Amazonタイムセールが開催中!
PR

「PuTTY」に秘密鍵を復元できてしまう深刻な脆弱性が発生、すぐに最新版へのアップデートを!

「PuTTY」に秘密鍵を復元できてしまう深刻な脆弱性が発生、すぐに最新版へのアップデートを! Windows Tips
「PuTTY」に秘密鍵を復元できてしまう深刻な脆弱性が発生、すぐに最新版へのアップデートを!

リモートログオンクライアント「PuTTY」に秘密鍵を復元できてしまう深刻な脆弱性が発見され、それを修正した最新のアップデートが公開されました。

「PuTTY」の最新版バージョン0.81にすぐにアップデートを!その他のアプリでも影響

この脆弱性に影響があるのは「PuTTY 0.68」から「PuTTY 0.80」で、公開されている60個の暗号署名を利用することで秘密鍵が復元できてしまう可能性があるそうです。

この脆弱性を修正した最新版バージョン0.81は既に公開されているので早急にアップデートをすることをオススメします。

Download PuTTY – a free SSH and telnet client for Windows

また、脆弱性の存在するPuTTYを使用しているFTPソフトなど影響を受けるため、こちらも最新バージョンにする必要があります。

  • WinSCP (バージョン6.3.3で修正)
  • FileZilla (バージョン3.67.0で修正)
  • TortoiseGit (バージョン2.15.0.1で修正)

この他にもPuTTYを利用しているソフトでも影響がある可能性が高いので、可能性のありそうなソフトはアップデートしてください。

タイトルとURLをコピーしました