Google「スピードテスト」:インターネットの回線速度が測定できる無料サービス

Google「スピードテスト」での測定方法 WEBサービス

利用しているインターネットの回線速度が測定するサービスはいくつかありますが、Googleも「スピードテスト」というサービスで提供しているので、測定方法をここでは解説します。

Google「スピードテスト」での測定方法

1.「Chrome」や「Safari」「Firefox」などでGoogleにアクセスし「スピードテスト」と検索します。

Google「スピードテスト」での測定方法

2.検索結果に速度テストの説明が表示されるので「速度テストを実行」ボタンをクリックします。

回線速度はデータの送受信を行って計測しますが、だいたい40MB未満のデータが転送されるようです。

ご利用のインターネットの速度を 30 秒以内でテストします。この速度テストで通常転送するデータは 40 MB 未満ですが、高速接続ではより多くのデータが転送されることがあります。

テストを実行するため、ユーザーは Measurement Lab(M-Lab)に接続されます。また、ユーザーの IP アドレスが共有され、privacy policyに従って処理されます。M-Lab でテストが実行され、インターネット リサーチ促進のためすべてのテスト結果が公開されます。公開される情報にはユーザーの IP アドレスとテスト結果が含まれますが、インターネット ユーザーに関するそれ以外の情報は一切公開されません。

Google「スピードテスト」での測定方法

3.画面に計測画面表示されて計測を開始し、ダウンロードとアップロードが計測されます。

完了すると結果を表示してくれます。

Google「スピードテスト」での測定方法

回線速度テスト結果

Google「スピードテスト」での測定方法

結果を元に自分が利用している回線速度がどれぐらいか把握しておくと良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました