Android/Linuxが動くゲームボーイ風デバイス「RG353V」が登場!

Android/Linuxが動くゲームボーイ風デバイス「RG353V ゲーム

AnbernicがAndroid/Linuxが動くゲームボーイ風ゲーミングデバイス「RG353V」のプレセールを開始しています。

AndroidとLinuxのデュアルOSが可能なゲーミングデバイス

NEW ANBERNIC RG353VS/RG353V ポータブルゲーム機 RK3566 – anbernic

RG353Vシリーズには、Android 11とLinuxが動作し、マルチタッチにも対応しているRG353Vと、Linuxのみ動作するRG353VSの2機種があり、CPUは共通ながらも他にもRAMやストレージの容量に違いがあります。

RG353V

カラーRG353VSRG353V
画面透明な黒/ グレー透明な黒/ グレー/ ホワイト/ 透明な紫
システムLINUX( 64 bit システムは 32-bit アプリケーションと互換性があります)Android 11, LINUX( 64 bit システムは 32-bit アプリケーションと互換性があります)
スクリーン3.5 インチ IPS パノラマ、ゼロ距離 OCA 全密着/ 640*480解像度
タッチ
スクリーン
無しマルチタッチ
CPURK3566 Quad-Core 64 bit Cortex-A55, メイン周波数最大1.8GHz
RAMLPDDR4 1GBLPDDR4 2GB
メモリー16GB TF32GB 高速 eMMC 5.1 + 16GB TF
WIFI/
ブルートゥース
2.4/5G WIFI 802.11a/b/g/n/ac,ブルートゥース4.2
ゲーム/サポート: Android ゲーム (Honor of Kings, etc.)
エミュレーターサポート :PSP、DC
SS、PS1、NDS、N64、CPS1CPS2、CPS3、FBA、NEOGEO、GBA、GBC、GB、SFC、FC、MD、SMS、GG、MSX、PCE、WSC、N-Gage、移植ゲームなど20種類以上のゲームをサポ-トする
ユーザーが自分でゲームの関連フォーマットをダウンロードすることをサポートする
ソフトウェアLINUX システムは有線ハンドル機能をサポートし、
マルチ メディア ネットワーク プレイもサポートする
LINUX システムは、有線ハンドル機能をサポートし、Androidシステムは フロントエンドを内蔵している;
マルチメディアネットワークプレイをサポートする
言葉多言葉
スピーカーシングル ホーン スピーカー
充電Li-polymer 3200 mAh, 6時間のバッテリー寿命
TF カードTFカード拡張サポート 最大512GB
他の機能内蔵のWIFIオンラインファイティング、ストリーミング、HDMI、振動モーターをサポート/3.5mmステレオイヤホンをサポート/
省エネ設定、輝度ディスプレイ、その他の機能特性の設定
部品USB充電ケーブル、ボックス、説明書、スクリーン プロテクター
外観絶妙な外観、快適な感触
本体のサイズ12.6cm*8.3cm*2.1cm
本体の重量0.18kg

価格は現在プレセール期間1150円引きとなっていて10月6日1時まで、RG353VSが12,849円、RG353Vが16,149円となっています。

発送は2022年10月10日前にオーダー順番に発送されるそうです。

タイトルとURLをコピーしました