レンズ交換が可能なアクションカメラ「Insta360 ONE R」

Insta360 ONE R

Insta360 ONE R

360度カメラなどを開発しているInsta360が今度はレンズ交換が可能なアクションカメラ「Insta360 ONE R」を発表しました。

撮影に応じてカメラを変えることができるアクションカメラ

Insta360 ONE R

Insta360 ONE Rは、モジュール形式でレンズ交換が可能なアクションカメラです。

ツインエディションでは「4K広角モジュール」、「360度デュアルレンズモジュール 」を搭載、1インチエディションではLeicaと共同開発した5.3K撮影が可能な1インチ広角モジュールが付いてきます。

音声は2つの内蔵マイクを搭載、AirPods経由での音声収録も可能です。

Insta360 ONE R ツインエディション
ツインエディションの付属内容
Insta360 ONE R ツインエディション 仕様

3種類のレンズが用意されているので、それぞれに合わせた撮影が可能。

バッテリーモジュール、プロセッサーモジュール、1つの交換レンズモジュールから構成されていて、モジュール形式のおかげでそれぞれカメラを用意せずにこの1台でまかなえます。

カメラの装着、交換も簡単に着脱可能。

「Insta360 ONE R」の価格と発売日

「Insta360 ONE R」は現在予約受付中で、価格は標準レンズのみの場合は3万9600円。

360度モジュール+標準広角レンズモジュールのツイン版が5万9400円。

1インチエディションは6万8200円。

カメラモジュール単体では360度デュアルレンズモジュールが24,200円、4K広角モジュールが13,200円、1インチ広角モジュールが39,600円で後から買い足すことも可能です。

発売日は未定ですが、3月10日とされています。

[Insta360 ONE R ツイン版] 360度モジュール + 4K広角モジュール

B083HX68LF