Appleが自社製5Gモデムチップを2022年までに開発!?

Fast Companyが、Appleが自社製5Gモデムチップを2022年までに開発する計画があると報じています。

2020年はQualcomm製、その後自社の5Gモデムチップに移行か

Appleは今年7月にインテルのスマホ用モデム事業の買収をしたが、すぐに5Gモデムチップを自社で開発することはテスト等も含め簡単ではないため、2022年までに搭載されるかは微妙なところのようです。

現状では2020年のiPhoneではQualcomm製の5Gモデムチップを採用し、その後自社の5Gモデムチップに移行する流れのよう。

また、最初に自社のチップを搭載する時はまずは5Gモデムチップはスタンドアローンで、その後プロセッサと統合していくとしています。