開始や料金プランは?楽天モバイルがMNO事業のサービスなど各種発表

楽天モバイル

10月よりMNOサービスを開始する楽天モバイルがMVNOも含め各種発表がありました。

MNOサービスの料金プランの発表はなし、2020年4月から本格稼働に

今回の発表では正式なMNOサービスの開始日や料金プランは発表されず、MNOサービスを無料で利用できる「無料サポータープログラム」を10月1日に開始予定。

まずは東京23区、名古屋、大阪で開始、東名阪以外のエリアはauのネットワークをローミングして利用することになります。

利用できるのは5000人限定で、それ以上の申し込みがあった場合は抽選となる予定ですが、通信量は無料ですが、楽天回線に対応した端末は自己負担となります。

サポータープログラムの応募条件は、東京23区、大阪市、名古屋市、神戸市に在住の満18歳以上の方で、
アンケートなどに回答できることなどが条件となっています。

MVNOサービスでは最低利用期間や契約解除料を廃止した新料金プラン

MVNOサービス向けとして最低利用期間や契約解除料を廃止した新「スーパーホーダイ」と、「組み合わせプラン」が10月1日から提供されます。

新「スーパーホーダイ」と、「組み合わせプラン」
新「スーパーホーダイ」と、「組み合わせプラン」

現状とほぼ変わりませんが最低利用期間などを撤廃したため、楽天会員割引期間が2年から1年と短くなったりしています。

注意点としては既存の楽天モバイルユーザーは最低利用期間と契約解除料なしは新「スーパーホーダイ」と「組み合わせプラン」にプラン変更しなければならず、さらにプラン変更時には現プランの最低利用期間になっていない場合は契約解除料が発生します。

端末は全機種SIMロックフリー、楽天独自のスマホ「Rakuten Mini」も

そしてMNO参入第1弾となるスマホとルーター全10機種が発表されました。

  • Galaxy A7
  • Galaxy S10
  • OPPO Reno A 128GB
  • AQUOS sense3 lite
  • AQUOS sense3 plus
  • Xperia Ace
  • arrows RX
  • Aterm MP02LN
  • Aterm MR05LN
  • Rakuten Mini

端末は全機種SIMロックフリーです。

今回楽天モバイル初となるGalaxyシリーズや、楽天オリジナルの端末としてRakuten Miniが発表されました。

eSIM対応の楽天独自のスマホ「Rakuten Mini」

■「Rakuten Mini」スペック

  • CPU:Snapdragon 439(オクタコア 2GHz + 1.45GHz)
  • ディスプレイ:3.6インチ(1,280 x 720ピクセル)
  • OS:Android 9 Pie
  • メモリ:3MB
  • ストレージ:32GB
  • カメラ:16メガピクセル
  • フロントカメラ 5メガピクセル
  • バッテリー:1,250mAh
  • サイズ:106.2 x 53.4 x 8.6mm
  • 重さ:79g

カラーはナイトブラックとクールホワイトの2色で、「FeliCa」搭載なのでおサイフケータイも利用となっています。

製造は中国のTinno社とのこと。

気になる価格ですが、発売日も含めて未定となっています。