DMM Bitcoinが現物5銘柄とシンボル(XYM)を上場!

DMM Bitcoinが現物5銘柄とシンボル(XYM)を上場!

DMM Bitcoinが2022年3月30日(水)に新規でシンボル(XYM)を取り扱うことを発表しました。

現時点ではシンボル(XYM)はレバレッジ取引のみ

DMM Bitcoinが現物5銘柄とシンボル(XYM)を上場!
現物5銘柄及びレバレッジ「シンボル(XYM)」の新規取扱いのお知らせ

今回はシンボル(XYM)は現物取引ではなくレバレッジでの取引のみとなっています。

ネム(XEM)保有者のスナップショットによるシンボル(XYM)の付与に関しては現時点でもまだ発表はありません。

また、DMM Bitcoinでは新たにETCをはじめとする5つの通貨が現物取引可能になります。

  • イーサリアムクラシック(ETC)
  • オーエムジー(OMG)
  • エンジンコイン(ENJ)
  • ベーシックアテンショントークン(BAT)
  • モナコイン(MONA)

これによりDMM Bitcoinは現物取引では11種類、レバレッジ取引では国内最多の15種類の暗号通貨を取り扱うことになります。