Astar Network(ASTR)が3つの取引所に上場!手塚治虫のデジタルアートNFT第2、3弾は「火の鳥」と「ブラック・ジャック」

Astar Network(ASTR)

Astar Network(ASTR)

日本発のブロックチェーンで、昨年ポルカドットのパラチェーンオークションでも無事落札したAstar Network(ASTR)がHuobi Globalを始めとする3つの取引上に上場しました。

Huobi GlobalやGate.io、OKExで上場

Astar Network(ASTR)

Astar Network(ASTR)が今回上場したのが、Huobi GlobalやGate.io、OKExの3つの仮想通貨取引所。

執筆時点では、仮想通貨の下落基調により、ASTRは19日1時時点で約23円前後で推移しています。

日本発ということで、今後の値上がりに期待したいですね。

Huobi Globalだけでなく、国内のフォビジャパンのほうでも早く取り扱って欲しいですね。

Gate.io

手塚プロダクションによる次のNFT作品は「火の鳥」と「ブラック・ジャック」

昨年に手塚プロダクションが初のNFT作品として「鉄腕アトム」のジェネレーティブアートとモザイクアートNFTを販売しましたが、今年は第2弾「火の鳥」と第3弾「ブラック・ジャック」のそれぞれの作品がNFTとして販売されます。

ジェネレーティブアートNFT

「火の鳥」

火の鳥 ジェネレーティブアートNFT

1月24日12:00から30日12:00までの期間にて実施。

「ブラック・ジャック」

ジェネレーティブアートNFT

「ブラック・ジャック」は1月25日12時から31日12時までの期間限定で、各1,000点が0.08ETH(約2.8万円)で販売される予定です。

■販売場所:From The Fragments Of Tezuka Osamu

「火の鳥」「ブラック・ジャック」モザイクアート

「火の鳥」「ブラック・ジャック」モザイクアート

From the Fragments of Tezuka Osamu – Mosaic Art – Collection | OpenSea

OpenSeaでの販売で、10ETHからのオークション形式。

期間は1月27日12時 から29日12時まで。