坂本龍一が「戦場のメリークリスマス」をNFT販売、OKCoinJapanがIOSTのステーキングサービス開始

坂本龍一が「戦場のメリークリスマス」をNFT販売

X-X "Merry Christmas Mr. Lawrence" Ryuichi Sakamoto 坂本龍一

坂本龍一がGMOアダムが運営する国産のNFTマーケットプレイス「Adam by GMO」で「戦場のメリークリスマス」をNFT販売することを発表しました。

96小節からなる595音に分けられたNFTを販売

坂本龍一が「戦場のメリークリスマス」をNFT販売
Ryuichi Sakamoto 595NFTs

今回販売されるNFTは2021年7月30日にBunkamura Studioで坂本龍一氏が演奏した「Merry Christmas Mr. Lawrence – 2021」のレコーディング音源から595音に分割して販売されるというもの。

価格は1音10,000 円(税込) の固定価格で3回に分けて販売、初回購入者限定の特典として「Merry Christmas Mr. Lawrence – 2021」フルバージョンのWAVファイルが後日もらえ、さらにNFT所有者は『坂本龍一「Merry Christmas Mr. Lawrence」直筆楽譜を入手できる権利NFT』のオークションに参加する権利が付与されます。

販売スケジュール

  • 12月21日(火)19時販売: 1小節~16小節、作品名1-1〜16-10の190音
  • 12月22日(水)19時販売:17小節~56小節、作品名17-1〜56-5の205音
  • 12月23日(木)19時販売:57小節~96小節、作品名57-1〜96-1の200音

オーケーコインジャパンが仮想通貨「IOST」のステーキングサービスを提供

オーケーコインジャパンが仮想通貨「IOST」のステーキングサービスを提供

オーケーコインジャパンが仮想通貨「IOST」のステーキングサービスを2022年1月にサービス開始することを発表しました。

このステーキングサービスは、ロック期間がない「フレキシブル」プランと、30日・60日のロック期間がある「定期」プランが用意され、最大年率8.8%となります。

オーケーコインジャパンが仮想通貨「IOST」のステーキングサービスを提供

ステーキング中のIOSTはコールドウォレットで管理されるということで、セキュリティ面も安心なサービスとなっています。

新庄剛志氏がビットポイントのアンバサダー就任

新庄剛志氏がビットポイントのアンバサダー就任
BITPOINT

仮想通貨取引所のビットポイントのアンバサダーとして、日本ハムファイターズの監督を務める新庄剛志氏が就任しました。

今回の契約金の一部は暗号資産JMY(ジャスミー)で支払われるそうで、今後はコラボなどでJMYの価格に影響してくるかもしれません。

また、ビットポイントでは口座開設するだけで、1,000円相当のJMY、ADA、LNKの合計3,000円相当分の暗号通貨がプレゼントされるキャンペーンも開催中です。

キャンペーン期間は12月29日(水)16時までとなっています。

BITPOINT