ネム(XEM)のSymbol(XYM)を配布する国内取引所の対応状況とスナップショットの注意点

ネム(XEM)のSymbol(XYM)

ネム(XEM)のSymbol(XYM)

NEMの新チェーンSymbolのローンチに伴うスナップショットが3月12日(金)となっていますが、Symbol(XYM)を配布するのか、国内取引所の現時点の対応状況です。

Symbol(XYM)に対する国内取引所の現時点の対応状況

  • コインチェック:Symbolの配布及び対応方法は検討中
  • Zaif:Symbolの配布及び対応方法は検討中
  • DMM Bitcoin:Symbolの配布及び対応方法は検討中
  • bitFlyer:Symbolの配布及び対応方法は検討中
  • GMOコイン:Symbolの配布及び対応方法は検討中
  • フォビジャパン:Symbolの配布及び対応方法は検討中

3月10日21時時点ではいずれの仮想通貨取引所では、Symbolの配布及び対応方法は検討中となっています。

また出金停止などを早い段階で行っていたZaifが現在他の取引上価格から15円〜20円前後の乖離が発生し、一時50円台を切る状態に。

スナップショット後の価格にどう影響が出てくるのか注意です。

スナップショットの時間に関する注意

Symbol Launch Countdown by Peersyst

Symbol Launch Countdown by Peersyst

今回のSymbolローンチのカウントダウンサイトでは残り時間が表示されていますが、正確には「現在のBlock高」が3,105,500に達したタイミングになるので注意が必要です。