コインチェックでウェブブラウザ「Brave」対応の仮想通貨BATが上場

コインチェックでウェブブラウザ「Brave」対応の仮想通貨BATが上場

コインチェック

コインチェックが2020年7月21日に新たに仮想通貨BATの取り扱いを開始します。

ウェブブラウザ「Brave」上で利用できる仮想通貨BAT

コインチェック

BAT(Basic Attention Token)はウェブブラウザ「Brave」上で、利用できる仮想通貨。

イーサリアムのERC20トークンとして発行されています。

また、同じくBATを取り扱っているGMOコインとDMM Bitcoinはそれぞれキャンペーンを開催しています。

GMOコイン 最大30万円キャッシュバックキャンペーン

GMOコイン 最大30万円キャッシュバックキャンペーン

GMOコインは最大30万円のキャッシュバックキャンペーンを開催。

1週間ごとの新規取引金額の合計に応じて、5回までキャッシュバック、最大30万円がもらえます。

GMOコイン 最大30万円キャッシュバックキャンペーン

キャンペーンは7月26日まで。

DMM Bitcoinでは抽選で100名に1万円

DMM Bitcoin

DMM Bitcoinでは累計取引高が35万円以上を対象に、抽選で100名に1万円がプレゼントされます。